FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリンアクアリスト 2016年 No.82(月刊アクアライフ7月号増刊)

マリンアクアリストNo.82「海水魚の病気を詳しく」(P99~105)では、アカモンガラとヤイトヤッコのリンホシスチス病の治療についてレポートしました。リンホシスチス病はウイルス病ですが、それほど毒性の強い病気ではありません。そのため基本的にはそのままにしても治ってしまいます。しかし、リンホシスチス細胞の塊がはがれてしまうと、その傷からビブリオ病などが発生する可能性があります。そのため症状が治まるまではやはり抗菌剤で処置をしたほうがよいでしょう。また、普段ならそれほど問題にならない病気や治るはずの病気が重症化することもあります。今回はリンホシスチス病と白点病を併発した場合の結果についてもレポートしています。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。