FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアライフ 2016年9月号 Chart130 「メダカにおける単生類の寄生」

アクアライフ2016年9月号「観賞魚の病気対策」(p116-117)では、メダカに発生した退色、粘液増加、腐れ症状の対処を行いました。このような症状はカラムナリス病に多いのですが、表面の粘液を採取して顕微鏡で観察したところシャクトリムのように動き回る寄生虫を発見しました。単生類の寄生です。この寄生虫には通常、トリクロルホンを用います。しかし、海外の文献ではアクリノールも有効とのこと。そこで今回はアクリノール製剤で対処しました。

また、「アクアな自由研究」(p69)ではこの夏におすすめの自由研究のテーマとして「魚を透明にしてみよう」と「魚につく寄生虫をしらべてみよう」ということで、魚関係のテーマを2つ紹介しています。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。