FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアライフ 2015年10月号「キンギョの内出血」

アクアライフ2015年10月号「観賞魚の病気対策」(p72-73)では、キンギョに生じた内出血の治療をレポートしました。今回の金魚はピンク色をしていたので、出血しているのが比較的小さな段階で見つけることができました。内出血は細菌病、とくに運動性エロモナス病で現れやすい症状です。今回は細菌病治療薬「観パラD」で処置を試みました。さてさて暑さ厳しい季節ですが、P119では「慣れない温度が魚のストレスになるわけは?」というテーマで、魚が温度になれていくための仕組みや水温の上昇に伴う水質変動のメカニズムについて解説をしました。




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。