FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白点病(イクチオフチリウス病:淡水)

白点病の概要

 白点病は体表面に0.1~0.5mmほどの小さな白い粒が生じる病気です(写真1写真2写真3)。繊毛虫の一種が原因となる病気で、淡水魚にも海水魚にも発生しますが、原因となる生物種は異なります。淡水魚では、イクチオフチリウス・ムルチフィリスIchthyophthirius multifiliisが、海水魚ではクリプトカリオン・イリタンスCryptocaryon irritansが原因となります。白点虫は伝染性が強く、1匹が発病すると同居している他の魚にもすぐに伝染します。淡水魚では、ほぼすべての魚種が感染の対象となります。ただし、カダヤシやソウギョでは多少感染しにくい傾向があります。海水魚でも宿主範囲は広いとされます。イクチオフチリウス、クリプトカリオンともに魚の表皮の下、つまり真皮に近いところに寄生し、周辺組織を食べます。その刺激により魚はかゆみを感じ、石などに体をこすりつけたり、突発的に激しく泳いだりします。寄生数が多くなると表皮の剥離が起こることもあります。鰓に寄生されると、酸欠状態に陥ることがあります。

白点病の詳しい解説

 白点病の症状や、原因となるイクチオフチリウスやクリプトカリオンの分類・生活環、生態に関する詳しい内容は、次のところで読むことができます。文字をクリックすればリンク先に移行します。

★ブログマガジン

  Article 2 白点病
 
  Article 28 粒状付着物
  Article 50 白点虫の発育観察

★アクアライフ
  アクアライフ 2006年 1月号
  アクアライフ 2008年 3月号
  アクアライフ 2010年 1月号 


白点病のケースレポート

 白点病になった魚のケースレポート(病魚の状態、治療方法、経過、結果について)は、次のところで読むことができます。文字をクリックすればリンク先に移行します。

★ブログマガジン
  Article 44 粘液増加したプラティの治療(白点重症化の回避)
  Article 46 プラティにおける白点病の治療
  Article 49 キンギョにおける重度白点病の治療 
  Article 51 ブラックモーリーにおける白点症状の治療

★アクアライフ
 
アクアライフ 2009年 7月号
 アクアライフ 2009年 7月号(コラム) 
 
アクアライフ 2009年 9月号
  アクアライフ 2009年 12月号
  アクアライフ 2010年 2月号
  アクアライフ 2010年 7月号
  アクアライフ 2010年 8月号
  アクアライフ 2010年 10月号
  アクアライフ 2011年 2月号
  アクアライフ 2011年 3月号
  アクアライフ 2011年 6月号
  アクアライフ 2011年 7月号
  アクアライフ 2011年 11月号
  アクアライフ 2012年 1 月号
  
アクアライフ 2012年 3月号
 
アクアライフ 2014年 2月号

白点病の症例写真

particle2
写真1 ラミレジィに生じた白点病
chart49photo1
写真2 金魚に生じた白点病

particle1
写真3 ネオンテトラに生じた白点病
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。